ブログ

疲れがたまっていませんか?

 

 小学生のころ、漫画やテレビ番組で見た時計型の電話や、空飛ぶ自動車など近未来の予測だったことが現実になってきました。

 科学技術が発達したら、なにかすべてが自由になるような気がしていましたが、実際は昔よりも息苦しさを感じないでしょうか?

なにか自分のすべてを監視管理されている気がしませんか?

仕事も生活も(超高速の)スピードを求められます。

こんな風潮の中では、つい要領よくしていくことばかり考えがちですが、自分と家族を大切にし、地道に生きることが本当の幸せを得る礎になるのだと思います。

負けてはいけません。

 

 

 

 

自粛疲れのお盆休み

新型コロナの流行からもう半年。

浜松もコロナ禍になり、より一層の自粛を求められています。

ゴールデンウィークに続いて、このお盆休みは

どこにも行かず、家にいるとすごくストレスが溜まります。

お盆休みもそろそろ折り返し。

来週からの仕事や勉強に支障をきたさなくするためにも、

この後半の生活の仕方が大切です。

とにかくできる範囲で、気を発散させること。

朝の散歩、近場のドライブ。

制限がありますが、いままでやってみたかったことをやってみるなど

私もこの機会にチャレンジしてみようと思います。

 

雨がよく降りますね。

いつも夕暮れ時にいらっしゃる20代のお客様が、昼にご来店いただきびっくりしました。

聞いてみると、この一か月仕事がテレワークになり、ほとんど出社していないとのこと。

単身で当地に来ていることから、昼も一人で家で仕事をしており、この雨続きと相まって気がめいってしまったようです。

今年は、静岡県が線状降水帯下にあるようで、外出もままならないことからストレスもたまります。

サンプルの漢方薬をのんでいただき20分程雑談したらすっきりしたと喜ばれ、こちらとしてもうれしい限りです。

お帰りになるときには虹が出ていました。

コロナ太り

はや6月。

1月末から始まったコロナ騒動。

ゴールデンウィークはじめ外出にはもってこいの季節を、自粛で籠りっきりの生活を送っていたことでしょう。

来店されるお客様の少なからずが「太った!」というお言葉を口にされます。

私は、運動量は減りましたが、GOLDAYをのんでいたせいか、体重はキープか「ちょっと減った♡」感じです。

いよいよ緊急事態宣言

  猛威をふるう新型コロナウイルス。

  緊急事態宣言が出たいま、政府が言うように不要不急の外出をしないことが大切です。

 それでも必要にかられて外出すれば、人との接触は避けられません。

 少しでも三密の状態になると不安になります。

 まるで自分以外の人がすべて感染者じゃないかって勘繰りたくもなります。

 しかし、静岡県で発表されている感染者数は49人(16日現在)潜在している感染者がその20倍いたとしても県民360万人のなかの千人、わずか0.3%です。

 新型コロナ感染予防にはマスク、手洗い、そして免疫力をあげること。とくに発酵したものを多めにとっていくことが大切です。

 これらに気を付けていればそうそう罹るものではないと思います

 

新型コロナウィルス感染予防

新型コロナウィルスの感染予防から

マスク不足が続いています。

マスクをつけることがエチケットになりつつあることから

品物がないことで本当に困っている方も見うけられます。

飛沫感染予防にはマスクは効果がありますが。

エアロゾル感染には全く無力とのこと。

感染予防には十分な睡眠、偏りない食事、ストレスをためないなど

やはり自分の免疫力を落とさないように

することが大切なようですね。

京都も閑散として

所用で京都に行ってきました。

新型コロナウイルスの影響で、来日客もまばらと聞いていましたが、

京都の街自体、本当に閑散としていました。

東山五条で用事があり、少し時間があったので通りに出て写真を撮ってみました。

清水寺に通じる五条坂もご覧の通り。

通常ならば、人であふれかえっているところです。

十数年前にも新型インフルエンザが流行した時も日本中の観光地が閑散とした

ことを思い起こしました。

パンデミックが起こらないことを願うとともに、マスク、手洗い、体調管理を徹底しようと思います。

 

 

一年で最も寒い時期になりました。

1月20日は大寒。

一年で最も寒い時期です。

さすがに朝は寒くて暖房なしではいられません。

暖冬とはいえ、暖房の部屋と外との気温差は相当なもの。

自律神経を乱しがち

このところ体調が思わしくないと感じたら

一度ご相談ください。

ウィンターブルーにご注意を。

12月もなかばになりました。

店先のモクレンやケヤキがいまごろ紅葉していてたり、カマキリやカメムシが窓に張り付ている姿を見て、「はて、今何月だったっけ?」なんてぼけたことを言ってしまいます。

温暖化のためか、むかしより季節の変化が一か月遅れている感じがします。

この時期の気温の変化とこれから年末にかけての忙しさのツケは寒さのピークとなる1月に出てきます。

「ウィンターブルー」を防ぐためにも、この時期の体調管理は特に必要です。

「こころとからだの調子がおかしいな」と感じたら、ご相談ください。

 

「防御力に不安を感じる方」ぜひ使ってみてください。

「万寿霊茸」のタキザワ漢方蔽からすばらしい酵素がでました。

キノコパワーの万寿霊茸に野草発酵パワーを加えた画期的な酵素です。

21種類の茸菌糸体プラス8種類の茸子実体、加えてウコン、高麗人参、シソ葉、ナツメ、ヨモギ、クコの実、モモの葉、紅花、田七人参、紅参、タンポポの葉、オオバコを発酵させた野菜酵素がふんだんに使われています。

防御力に自信のない方

健康に不安を感じる方

ぜひお使いください。

すばらしい酵素です。

 

大雨はだいじょうぶでしたか?

関東甲信越の各地で豪雨の被害がありましたが、このところの雨で浸水などが起きないか気になるところです。

新都田は台地の上にあることから、いまのところ被害はありませんが、

昼からかなり雨が降り、冠水まではいきませんが道路にも水がたまり、走り去る車も水しぶきを上げていました。

当地は4時すぎには雨もやみ、虹がかかりました。

雨雲は徐々に東に向かっていますが、この雨でさらなる被害が出ないことを祈るばかりです。

 

秋祭りの季節

10月も半ば。

ついこの間まで日中は30度もあったのに、この数週間で秋めいてきました。

天浜線の沿線の地区では、秋祭りがあちらこちらで行われています。

今の時代、五穀豊穣を祈ること以上に、健康でいられることに感謝する年に一度のお祭りということで、皆さん参加してるのだと思います。

それにしても、若い衆がだんじり祭りのごとく、屋台の屋根にのぼっていましたが、怪我がなきよう祈ってしまいました。

夏に失ったもの、取り戻しませんか

「秋の日はつるべ落とし」窓越しに差し込む日差しがまぶしくなるにつれ日没も早くなってきました。

たそがれ時、「夏に失ったもの」を思い出してはため息の一つもつきます。

淡い恋?いやいやそれは遠いむかしのはなし。

 余りに暑い夏で失ったのは、じぶんのからだの体力、気力。

こんな時栄養ドリンクはだめなんです。栄養ドリンクは肥料だけを

じゃんじゃんやるようなもの。

 「このところ疲れがとれない」

正しい方法で疲れをとることが大切。

ただいま疲れの撃退マニュアルをさしあげています。

 

ユリの花

日課の朝のウォーキング時に最近目に付くのがユリの花。

テクノの中、いたるところで咲いています。

山に行くと、よくヤマユリが咲いていますが

このゆりの種類を調べたところ

タカサゴユリという台湾原産のユリとのこと。

どこからきたのでしょうか?

最近このちかくにコンテナ基地ができ、遠く台湾の地から

種が紛れてきたのかもしれませんね。

残暑でばてそうでしたが・・・

講習会で都内にでかけました。

築地場外市場が近くにあり、

昼休みに昼食を兼ねて出かけたところ

残暑とひといきれで暑いこと。

ワタナベオイスターを出かける直前に3錠のんでいったら

以外に元気な自分におどろきました。

海鮮丼を完食。昼からの講習は寝ること間違いなし!

猛暑が続いています。

盆の入りも間近。

”たまらない暑さ”ってこういうことなんですね。

日中はもちろん、夜中も冷房をつけないと熱中症になってしまいます。

「暑さによる疲労、寝不足が重なって、もうすでにバテ気味、どうにかして!」

たまらず栄養ドリンクをお求めにご来店されるかたが増えています。

  こんな時、自律神経を整える漢方薬も一緒に飲んでいただくと,

だるさもすっとひいていきます。バテ気味と思ったら一度ご相談ください。

令和になりました。

改元というのも、一生のうちにあっても数回のことだと思います。

「令和」

この元号を予想した人は、おそらくいなかったんじゃないでしょうか。

最初にきいたとき、「え、れいわ?」と少し戸惑いましたが、

日が経ってみれば、なかなか音もよく、趣のある元号と感じます。

沼津にある旧御用邸に記帳にいってきました。

すごい台風でした。

凄い風の台風でした。当地でも瞬間最大風速が36m/s。計算したらなんと時速130km!びっくりします。
台風一過の日は虫垂炎(盲腸)が増えるって知っていますか?
気圧が上がり交感神経が優位になることから活性酸素が増大して臓器に傷害をおよぼすことが原因のようです。交感神経がたかぶると血圧上がったり、肩こったり。今日一日はあまりはり切りすぎず、おさえめでいきましょう。

きびしい残暑にご注意

講習会で金沢に行ってきました。
暑いことといったら浜松の比じゃありませんでした。
今年は残暑が長引きそう。
体調管理にご注意ください。
(金沢ひがし茶屋街)

隠れ冷え症

夏なのに足が冷えて困る。
女性にとってなかなか切実な悩みです。
そんなときのお助け薬、鹿茸が効く霊鹿参、ぜひお試しください。