ブログ

コロナ禍と豪雨でストレスがたまります。

このところの豪雨に加え、非常事態宣言が出る程のコロナの猛威で外出もできず、鬱々としてしまいます。

このほどワタナベオイスターより、ストレス由来にお勧め、ストレス緩和、疲労の軽減、良質な睡眠を向上させるディーバゼリーがでました。

現在ワタナベオイスターのサンプルを進呈中。

ぜひお試しください。

(サンプル数に限りあります。お早めに)

 

 

0 コメント

こたえる暑さに

暑い夏到来!

梅雨明けから猛暑が続いています。

暑いとはいっても、仕事やお勝手などやるべき仕事はたまる一方です。

暑さで胸がどきどき、頭がくらっとしたら律鼓心をお使いください。

よく効きます。

0 コメント

六月病に注意

 早い梅雨入りにもかかわらず、比較的雨も少なく今年はから梅雨かと思わせるような天気です。

 フェーン現象により湿度が比較的低いためか、日によっては30℃近くまで気温もあがり、気温差に体がついていけません。

 新年度になり三か月がたち、環境になれつつある頃ですが、頭痛、めまい、だるさなどでご来店される方が増えています。

 自律神経の不調は、なかなか人に理解してもらえないもの。

そんなときは、規則正しい生活を意識するとともに、漢方薬を使うと調子がよくなります。

 なんか調子が悪いと感じた時、ご相談ください。

0 コメント

牛黄製剤がすごいことに・・・

今年は桜の開花も早かったと思ったら、もうすでにつつじの花が満開になりつつあります。

例年だと、ゴールデンウィークに満開になるところですが、半月季節の進みが早くなっているようです。

今日の気温予想を見ましたら、最低気温が6℃なのに、最高気温は25℃とのこと。

朝は厚手の上着を着てないと寒いくらいなのに、昼には半袖が欲しくなるなんて、びっくりしてしまいます。

こんなときは自律神経が乱れ気味。

牛黄製剤がききますが、実はこの牛黄製剤。びっくりするくらい市況価格が高騰してるんです。

当店では在庫がある限り、従来価格で販売いたします。

在庫にも限りがありますので、お早めにご来店ください。

0 コメント

春到来!モクレンが見頃です。

当店のモクレンが満開となりました。

毎年のことですが、店頭のモクレンが咲くと、春の訪れを感じます。

モクレンの花は開花から1週間で落花。

次は桜です。

0 コメント

少し体重をへらしてみることも

コロナ禍の生活が始まって一年あまり。

自粛が続いてお腹まわりにたっぷりと脂肪がついたことが悩みだと友人が嘆いていました。

ワクチンの接種も始まり、コロナの終息に少し道筋が見えてきたのに加え、春の訪れももうすぐです。

マイナス3キロチャレンジ!!

なまったからだを少し動かして、少し体を引き締めてみると、体調も気分もかわります。

0 コメント

寒かったり暖かかったり・・・

昨日は大寒でした。一年のうちで一番寒い時期とされてますが、このところの気温の変化が激しすぎますね。

頭痛や耳鳴り、めまいの症状の患者様が多くご来店されます。

人の順応できる気温差は、約7℃くらいといわれています。最高気温が5℃くらいの日があるかと思えば、天気が良ければ15℃以上に上がったりと、これでは体もついていけません。

この時期の不定愁訴の解消は、生活リズムを整えること、と気温差対策(衣服等での調整)が基本です。それに加えて自律神経を整える漢方薬を加えてみるとより効果がでます。漢方薬は証(しょう)といって同じ症状でも、体質により使う薬も変わってきます。どうもこのところ調子が思わしくないと感じたら、ご相談ください。

0 コメント

今年の漢字は「密」でした。

今年もあと数日で終わります。

コロナに始まり、コロナで終わった一年でした。

今年の漢字は「密」でしたが、

私が思うことしの漢字は「疫(えき)」です。

疫の意味は、人を苦しめる流行病を意味します。

「疫病とのたたかい」は、実は人類の誕生からある最大のテーマの一つです。

疫を免ずる「免疫」。

免疫を高めることが何よりも大切。

その一つが寒暖差疲労。

肩こり、めまい、顔のほてりが続くようであれば要注意。

ご相談ください。

0 コメント

疲れたときに必要な

ワタナベオイスターから機能性表示食品としてでた「ディーバゼリー」。

疲れるのは「乳酸が溜まったせい」と、学生時代から言われ続けていましたが、本当の原因は「活性酸素の溜まりすぎ」です。

活性酸素の除去に必要なのは、抗酸化物質。

抗酸化物質の女神”ディーバ”は、渡辺オイスター研究所が発見した新しい抗酸化物質。

ずば抜けた抗酸化力と圧倒的な安全性が特徴です。

疲れの正体「活性酸素のたまりすぎ」軽減にディーバをおすすめします。

0 コメント

頭痛症状が増えています。

10月も下旬、ようやく秋めいてきました。

このところ、頭痛でお悩みのお客様のご来店が続いています。

秋は長雨の季節(実は梅雨以上に雨天の日数が多い)で気温と気圧の変動が激しいのに加え、この夏の猛暑の疲れが重なり、頭痛で悩まされている方が増えています。

こんな時、気を付けたいのが自律神経のバランス。

只今、自律神経バランス測定会実施中。

お電話でご予約ください。

053-428-4865

11月30日まで

疲れがたまっていませんか?

 

 小学生のころ、漫画やテレビ番組で見た時計型の電話や、空飛ぶ自動車など近未来の予測だったことが現実になってきました。

 科学技術が発達したら、なにかすべてが自由になるような気がしていましたが、実際は昔よりも息苦しさを感じないでしょうか?

なにか自分のすべてを監視管理されている気がしませんか?

仕事も生活も(超高速の)スピードを求められます。

こんな風潮の中では、つい要領よくしていくことばかり考えがちですが、自分と家族を大切にし、地道に生きることが本当の幸せを得る礎になるのだと思います。

負けてはいけません。

 

 

 

 

自粛疲れのお盆休み

新型コロナの流行からもう半年。

浜松もコロナ禍になり、より一層の自粛を求められています。

ゴールデンウィークに続いて、このお盆休みは

どこにも行かず、家にいるとすごくストレスが溜まります。

お盆休みもそろそろ折り返し。

来週からの仕事や勉強に支障をきたさなくするためにも、

この後半の生活の仕方が大切です。

とにかくできる範囲で、気を発散させること。

朝の散歩、近場のドライブ。

制限がありますが、いままでやってみたかったことをやってみるなど

私もこの機会にチャレンジしてみようと思います。

 

雨がよく降りますね。

いつも夕暮れ時にいらっしゃる20代のお客様が、昼にご来店いただきびっくりしました。

聞いてみると、この一か月仕事がテレワークになり、ほとんど出社していないとのこと。

単身で当地に来ていることから、昼も一人で家で仕事をしており、この雨続きと相まって気がめいってしまったようです。

今年は、静岡県が線状降水帯下にあるようで、外出もままならないことからストレスもたまります。

サンプルの漢方薬をのんでいただき20分程雑談したらすっきりしたと喜ばれ、こちらとしてもうれしい限りです。

お帰りになるときには虹が出ていました。

コロナ太り

はや6月。

1月末から始まったコロナ騒動。

ゴールデンウィークはじめ外出にはもってこいの季節を、自粛で籠りっきりの生活を送っていたことでしょう。

来店されるお客様の少なからずが「太った!」というお言葉を口にされます。

私は、運動量は減りましたが、GOLDAYをのんでいたせいか、体重はキープか「ちょっと減った♡」感じです。

いよいよ緊急事態宣言

  猛威をふるう新型コロナウイルス。

  緊急事態宣言が出たいま、政府が言うように不要不急の外出をしないことが大切です。

 それでも必要にかられて外出すれば、人との接触は避けられません。

 少しでも三密の状態になると不安になります。

 まるで自分以外の人がすべて感染者じゃないかって勘繰りたくもなります。

 しかし、静岡県で発表されている感染者数は49人(16日現在)潜在している感染者がその20倍いたとしても県民360万人のなかの千人、わずか0.3%です。

 新型コロナ感染予防にはマスク、手洗い、そして免疫力をあげること。とくに発酵したものを多めにとっていくことが大切です。

 これらに気を付けていればそうそう罹るものではないと思います

 

新型コロナウィルス感染予防

新型コロナウィルスの感染予防から

マスク不足が続いています。

マスクをつけることがエチケットになりつつあることから

品物がないことで本当に困っている方も見うけられます。

飛沫感染予防にはマスクは効果がありますが。

エアロゾル感染には全く無力とのこと。

感染予防には十分な睡眠、偏りない食事、ストレスをためないなど

やはり自分の免疫力を落とさないように

することが大切なようですね。

京都も閑散として

所用で京都に行ってきました。

新型コロナウイルスの影響で、来日客もまばらと聞いていましたが、

京都の街自体、本当に閑散としていました。

東山五条で用事があり、少し時間があったので通りに出て写真を撮ってみました。

清水寺に通じる五条坂もご覧の通り。

通常ならば、人であふれかえっているところです。

十数年前にも新型インフルエンザが流行した時も日本中の観光地が閑散とした

ことを思い起こしました。

パンデミックが起こらないことを願うとともに、マスク、手洗い、体調管理を徹底しようと思います。

 

 

一年で最も寒い時期になりました。

1月20日は大寒。

一年で最も寒い時期です。

さすがに朝は寒くて暖房なしではいられません。

暖冬とはいえ、暖房の部屋と外との気温差は相当なもの。

自律神経を乱しがち

このところ体調が思わしくないと感じたら

一度ご相談ください。

ウィンターブルーにご注意を。

12月もなかばになりました。

店先のモクレンやケヤキがいまごろ紅葉していてたり、カマキリやカメムシが窓に張り付ている姿を見て、「はて、今何月だったっけ?」なんてぼけたことを言ってしまいます。

温暖化のためか、むかしより季節の変化が一か月遅れている感じがします。

この時期の気温の変化とこれから年末にかけての忙しさのツケは寒さのピークとなる1月に出てきます。

「ウィンターブルー」を防ぐためにも、この時期の体調管理は特に必要です。

「こころとからだの調子がおかしいな」と感じたら、ご相談ください。

 

「防御力に不安を感じる方」ぜひ使ってみてください。

「万寿霊茸」のタキザワ漢方蔽からすばらしい酵素がでました。

キノコパワーの万寿霊茸に野草発酵パワーを加えた画期的な酵素です。

21種類の茸菌糸体プラス8種類の茸子実体、加えてウコン、高麗人参、シソ葉、ナツメ、ヨモギ、クコの実、モモの葉、紅花、田七人参、紅参、タンポポの葉、オオバコを発酵させた野菜酵素がふんだんに使われています。

防御力に自信のない方

健康に不安を感じる方

ぜひお使いください。

すばらしい酵素です。