☆自律神経失調の改善に重点を置いています。

 現在の使われている治療薬のほとんどが症状を抑えるだけでの対症療法薬ばかりで、多くの病気は完全治癒にいたっていません。

 それどころか、多くの合成薬は自律神経系を乱し、結果的に病気をさらにつくり出しています。

 例として、必要以上の降圧剤の連用は、交感神経を高め血糖値を上昇させてしまい、今度は糖尿の薬をのむはめになるなど、このようなケースはざらにあります。

 これは、自律神経が乱れることが更なる病気を誘発するという観点が抜け落ちているからです。

 自律神経を安定させるために、それに沿った養生が必要です。

高木薬局は、現在服用している合成薬をすぐにやめるのではなく、養生を通して、からだを立て直し、結果的にお薬をやめれる状態に持っていきます。

☆自律神経が乱れることによりおこる、こころとからだの不調

 自律神経はからだの環境を維持していくうえでコントロールしている司令塔の役割をしているものです。

現代人は、頭脳を極端につかわないと仕事はもとより、日々の生活も立ち行かなくなります。

加えて複雑な人間関係のため、ご自身の自律神経を酷使し体力も気力も消耗していきます。

 自分では、仕事も日々の生活も懸命にやっているのに、それ以上の結果を求められ、意識してなくてもこころとからが     オーバーヒート状態にたくさんの方がなっています。

オーバーヒート状態に自律神経も追いついていけず、免疫系を乱します。

 

☆「対症療法でごまかすのでなく、真に健康になってほしい」

「長年クスリを飲み続けているが、調子が良いのは服用しているときだけで、クスリをやめたら、クスリを飲むまえより悪化した。」

こういうことをおっしゃる患者さんがいっぱいいらっしゃいます。

とくに、

〇パニック障害、うつ傾向、いらいら、不眠などの精神症状でおクスリをお飲みの方

〇発疹、発赤等でお悩みの慢性的な皮膚症状でおクスリをご使用中の方

〇高血圧、高血糖、痛風、高コレステロールの生活習慣病でずっと服用中の方

  合併症予防のため、服用を余儀なくされているお薬もありますが、やはり、 生活の改善をはかり、自然治癒力を高めることで治していくことが大切です。

  現在、合成薬をお飲みの場合、自己判断で中止するとリバウンド等の危険が  あり、自然治癒力を高めることで結果的に合成薬を減らしていくことを目指します。

☆お話をしっかり聞くため初回予約をお願いいたします。

慢性のご症状は遺伝要素および長年の生活習慣がもたらしたものです。

 症状をよくしていくには、漢方薬の服用とともに、根気よく治すための養生をやっていただく必要があります。

 そのためには患者様のご状態をしっかりきくことが、大切になります。

ご症状、体調、はもちろん、差支えない限り生活全般についてお伺いします。

 最適なお薬をお出しするため、薬局スタッフも真剣です。

本薬局は本当にお悩みの方にのみ、お薬のご相談をさせていただいてます。

ご相談の流れ

  1.  まずお電話ください。☎053-428-4865
  2. 薬剤師、またはスタッフがおおよそのご症状をお伺いします。
  3. ご相談の予約日時を決めさせていただきます。お名前、お電話番号をお知らせください。
  4. 予約日にお越し頂き、詳しく症状を伺い、おだしするお薬をご提案いたします。

 相談のみについては初回3000円いただいています。(ただし、お薬を3000円以上お買い上げのときは相談料はかかりません。)以降、継続服用されているお客様につきましては、相談料はいただきません。

 症状によって病院の合成薬が優れている疾患もあります。その際は基本的に病院受診をおすすめしています。

 くすりのプロが全力で対応します。本当にお悩みの方以外はご遠慮ください。